« 月曜回顧 | Main | 日曜予想 »

土曜回顧

金曜夜の体調がイマイチだったので、今日は家でおとなしくしていました。
馬券買いに行っても、良くてちょいプラ程度だったと思われる結果だったので休んで正解でした。

とりあえず日曜予想の前に土曜回顧をサラッと済ませておきます。

中山1R
フェアユースはダッシュは良いが詰めの甘い馬。時計は圧倒的上位なので差し馬が弱ければ押し切れるのだが、今回はメーヴェという強い馬がいた。次走以降も相手次第でどうかといったところ。

中山2R
馬体だけならロジベアハートが圧倒していて、それゆえ1番人気なのだが、どうも中山D1800のずぶずぶ馬場は駄目っぽい。未勝利クラスなら府中ダートか、小回りの芝が良さそう。マイネロードナイトは時計通り走ったら快勝しましたといったところ。ロジベアハートを軽視出来た人なら確実に単勝は取れたでしょう。実績だけ見たらこの単勝490円は美味しかったのだが、実際買えるかというと難しい。当たった人は素直にセンスがあると思います。

中山3R
低レベル面子で、2Rの牝馬限定戦よりタイムが悪い。こういう時は中途半端な着順で人気になってる馬より人気薄の上位厩舎を狙うべきで、実際戸田厩舎の馬が勝った。10番人気の宗像厩舎も4着に来ているあたり、若駒の場合上積みが見込めるかどうかは重要なファクターだろう。

中山4R
1番人気エキナシアはスタートで後手を踏み、外を上がろうとしたら詰まるという松岡らしからぬ酷い競馬。それで僅差の競馬をするのだから力はあるが、これだけ分かり易い不利だと次走も間違いなく人気になるので馬券的には面白くない。レースレベル自体は普通で可も不可もなし。しかし久保田厩舎はホント短距離ダート得意だな。裏を返すとそれ以外が上位厩舎にしては微妙なのだが。

中山5R
カラータイマーは現時点ではそれほどでもといった馬だったので、3着という結果は納得。勝ったアルマフローラは新馬でパドックを見たことがあるが、それほど見映えのする馬ではない。兄弟同様ピッチ走法なのだが、タイガーカフェ同様中山2000の適性が高いのだろう。府中だと切れ負けするタイプではある。

中山6R
チャレンジフラッグは4角手前で競馬を止めていた。原因は不明。正直低レベルで次に向けてのネタは特になし。

中山7R
かなりタフなレースとなった。厳しい展開を外から差しきった勝ち馬は、消耗戦なら上のクラスでもやれるだろう。いかにもオペラハウス産駒といった感じ。アースステップは微妙に仕上げが甘かった。勢司厩舎は上位厩舎なのだが、どうも良いイメージがない。

中山8R
エアティアーモがとにかく強かった。これでは他馬はどうしようもない。ただ揉まれ弱いところがあるので、準OPでは展開次第だろう。オクルスは良い馬だが、去年3勝の厩舎では次走以降も単勝は買いたくない。

中山9R
ヴァルディヴィアは吉臣らしいぬるっとした競馬。終始外々を回ってはこの結果も仕方ない。次走人気落ちれば積極的に狙いたいが、そこまで人気は落ちなさそう。勝ったディアフォルティスは良いスピードがある。次からはOPになるのでレベルは一気に上がるが、そこそこやれると思う。

中山10R
準OPにしては微妙なレベル。ただ勝ち馬のセイコーライコウは走るたびに内容が良くなっているので、OPでも人気がなければ買っても良さそう。

中山11R
ゲイルスパーキーは狙っていたので、もし馬券買ってたら悶絶してた。ヒットジャポットはそこそこ良い馬ではあるのだが、勝ちきるほどの力は微妙だと思っていたので2着はいかにもといったところ。コスモセンサーは休み明けとはいえ展開が完璧に嵌った感がある。次走は叩き二戦目でも積極的に買う材料はあまりない。ギンザボナンザはOPではこれが限界でしょう。

中山12R
かなりのスローペースでミッションモードもステージプレゼンスも道中行きたがっていたが、それでも二頭の力が違った感じ。勝ち馬は準OPでは壁にあたりそう。ステージプレゼンスは次走以降も間違いなく人気するだろうが、消耗戦になりそうなら切る方向で。あくまでスローペース向きの馬。

|

« 月曜回顧 | Main | 日曜予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 月曜回顧 | Main | 日曜予想 »